250クラスのヒート1では、アダム・シアンサルーロ(カワサキ)がホールショットを取ったが、すぐにハンター・ローレンス(ホンダ)が前に出た。予選トップだったクーパーは、アレックス・マーティン(スズキ)との3位争いに敗れた後、転倒でポジションを下げてしまった。
上位の3台は各々3~4秒間隔で周回を重ねたが、ワンミスで順位が変わるマディコンディションなので楽観はできない。11周目にはマーティンがシアンサルーロをかわしたが、トップの座を脅かすまでには至らず、ローレンス、マーティン、シアンサルーロの順でチェッカーを受けた。
250クラスのヒート2では、ホールショットのクーパーをかわしたシアンサルーロが、オープニングラップからリーダーとなった。3位につけたカイル・ピータース(スズキ)の後ろには、ギャレット・マーチバンクス(カワサキ)、コルト・ニコルス(ヤマハ)が続く。2周目にはマーティンが3位に浮上した。
シアンサルーロが早々と独走態勢を築く一方、クーパーvsマーティンの接戦が激化。さらにその後ろでは、ニコルスとディラン・フェランディス(ヤマハ)がチームメイト同士のバトルを繰り広げていた。中盤にクーパーとフェランディスの転倒によって上位に変動が生じ、シアンサルーロ、マーティン、ニコルスの順でフィニッシュしたが、マーティンはコースアウトからの復帰時に反則があったため、2位→3位が正式リザルトとなった。
シアンサルーロは、オーバーオール(3位/1位)をゲットしてランキング首位を固めた。渡辺祐介(ヤマハ)は、26位/26位にとどまった。


250 Heat1Result

順位 選手名 チーム メーカー タイム
1位 196 H・ローレンス Geico Honda Honda 36:57.779 Dunlop ユーザー
2位 26 A・マーティン JGRMX Yoshimura Suzuki +13.429
3位 92 A・シアンサルーロ Monster Energy Pro Circuit Kawasaki +47.028 Dunlop ユーザー
4位 12 S・マケラス Troy Lee Designs Red Bull KTM +1:16.416 Dunlop ユーザー
5位 34 D・フェランディス Monster Energy Yamalube Star Yamaha +1:23.530 Dunlop ユーザー
6位 31 R・ハンプシャー Geico Honda Honda +1:54.344 Dunlop ユーザー

250 Heat2Result

順位 選手名 チーム メーカー
タイム
1位 92 A・シアンサルーロ Monster Energy Pro Circuit Kawasaki 36:19.983 Dunlop ユーザー
2位 39 C・ニコルス Monster Energy Yamalube Star Yamaha +14.280 Dunlop ユーザー
3位 26 A・マーティン JGRMX Yoshimura Suzuki +14.789
4位 34 D・フェランディス Monster Energy Yamalube Star Yamaha +16.853 Dunlop ユーザー
5位 12 S・マケラス Troy Lee Designs Red Bull KTM +40.099 Dunlop ユーザー
6位 196 H・ローレンス Geico Honda Honda +41.200 Dunlop ユーザー