250クラスのヒート1では、ジャスティン・クーパー(ヤマハ)がホールショットを取った。ディラン・フェランディス(ヤマハ)、シアンサルーロ、キャメロン・マカドゥー(KTM)が形成するグループから、フェランディスが5周目に抜け出してトップに立った。
レース中盤になると形成が固まり、フェランディス、クーパー、シアンサルーロが各々4~5秒間隔で単独走行。終盤になると、シアンサルーロがクーパーを追い詰めたが、逆転には至らないままチェッカーとなった。フェランディスが今季5勝目を挙げて、オーバーオールへの布石を置いた。
250クラスのヒート2では、コルト・ニコルス(ヤマハ)がホールショットを決めたが、フェランディス、シアンサルーロ、マイケル・モズマン(ハスクバーナ)に先行を許し、ニコルスは4位に落ち着く。ヒート1同様のトップランカー2台によるバトルが始まると、3位以下の遅れが目立つようになった。
レース後半はフェランディスvsシアンサルーロの一騎討ちとなった。両者の差は1秒前後で変動したが、シアンサルーロの波状攻撃を退けたフェランディスが逃げきり優勝。今季2度目のパーフェクトウィンを遂げた結果、フェランディスと首位シアンサルーロの差は28ポイントに縮まった。渡辺祐介(ヤマハ)は、20位/29位。


250 Heat1Result

順位 選手名 チーム メーカー タイム
1位 34 D・フェランディス Monster Energy Yamalube Star Yamaha 34:48.412 Dunlop ユーザー
2位 32 J・クーパー Monster Energy Yamalube Star Yamaha +01.943 Dunlop ユーザー
3位 92 A・シアンサルーロ Monster Energy Pro Circuit Kawasaki +03.783 Dunlop ユーザー
4位 23 C・セクストン Geico Honda Honda +20.094 Dunlop ユーザー
5位 39 C・ニコルス Monster Energy Yamalube Star Yamaha +25.099 Dunlop ユーザー
6位 44 C・マカドゥー Troy Lee Designs Red Bull KTM +35.481 Dunlop ユーザー

250 Heat2Result

順位 選手名 チーム メーカー
タイム
1位 34 D・フェランディス Monster Energy Yamalube Star Yamaha 37:04.470 Dunlop ユーザー
2位 92 A・シアンサルーロ Monster Energy Pro Circuit Kawasaki +00.548 Dunlop ユーザー
3位 36 M・モズマン Rockstar Energy Husqvarna Husqvarna +23.087 Dunlop ユーザー
4位 32 J・クーパー Monster Energy Yamalube Star Yamaha +28.328 Dunlop ユーザー
5位 31 R・ハンプシャー Geico Honda Honda +32.256 Dunlop ユーザー
6位 23 C・セクストン Geico Honda Honda +44.234 Dunlop ユーザー