ソルトレイクシティ1~3では250SXイーストが3戦消化されたが、今大会からはウエストシリーズが2戦行われる。2月8日に開催された第6戦サンディエゴ以来、実に4ヶ月ぶりの再開となるため、開幕戦のような緊張感があることを打ち明けるライダーもいた。
250SXのメインレース(15分+1周)では、クーパーがホールショットを取ったが、2コーナーでオースティン・フォークナー(カワサキ)がトップに躍り出た。上位2台の後には、キャメロン・マカドゥー(カワサキ)、ディラン・フェランディス(ヤマハ)、ジェット・ローレンス(ホンダ)らが続く。
フォークナーがリードを広げる一方、セカンドグループではバトルが激化する。その中でクーパー、マカドゥーを立て続けにかわしたフェランディスが9周目には2位にポジションアップ。しかしトップを行くフォークナーの逃げ足も速く、4秒前後のマージンを保ったまま快走。1周目から20周目までレースリーダーを務めたフォークナーが、フェランディスの追撃を振り切って、今季3度目の優勝をゲットした。
この結果、250SXウエストランキングは、首位フェランディス=158、2位フォークナー=148、3位クーパー=147。残り2戦で10~11ポイントを争う、タイトルハンティングが過熱しそうだ。
Photo: Feld Entertainment, Inc.


250SXウエスト 第7戦Result

順位 選手名 チーム マシン タイム
1位 52 A・フォークナー Monster Energy Pro Circuit Kawasaki 16:21.127 Dunlop ユーザー
2位 1W D・フェランディス Monster Energy Yamalube Star Yamaha +03.109 Dunlop ユーザー
3位 29 C・マカドゥー Monster Energy Pro Circuit Kawasaki +14.151 Dunlop ユーザー
4位 32 J・クーパー Monster Energy Yamalube Star Yamaha +16.300 Dunlop ユーザー
5位 28 M・モズマン Rockstar Energy Husqvarna Husqvarna +17.315 Dunlop ユーザー
6位 26 A・マーティン JGRMX Yoshimura Suzuki +31.222