タイヤ装着・使用上のご注意

  • 注意 警告:モトクロスタイヤは、一般公道では走行できません。
  • サイズ・パターンの選定の際は、マシン排気量に適合したサイズおよび路面にマッチしたパターンを選定してください。とくに軟質路面用パターンを硬質路で使用すると走行性能を損なうだけでなく、早期摩耗やパターンを損傷する場合があります。
  • タイヤサイド部に「回転方向指示矢印(→)」が表示されているタイヤは、その矢印方向に従ってタイヤ組み立てを行い、車両に装着してください。
  • 注意 警告:タイヤ組み立て時には、タイヤ内外面の異物や傷、およびリムの変形、割れなどの損傷や著しい腐食のないものを使用してください。
  • チューブ・ビードストッパーは損傷のないものを使用してください。
  • 注意 危険:コード層に達している外傷・ゴム割れのあるタイヤは使用しないでください。
  • タイヤ組み立て時には、必ずタイヤ組み立て専用の潤滑剤を使用してください。
  • 注意 警告:タイヤ破裂の恐れがありますので、エアーコンプレッサーの圧力調節弁は500kPa(5.0kgf/cm2)以下に調整してください。
  • 注意 警告:タイヤ組み立て時のビードシーティング圧は、300kPa(3.0kgf/cm2)以下とし、これを越える圧は注入しないでください。ビードシーティングとは、タイヤ組み立て時にタイヤの両側のビードがリムのビードシート部に周上均等に載った状態をいいます。
  • 注意 危険:破裂の危険を避けるため、タイヤを安全囲いの中に入れる等、安全措置を講じた上、空気を充填してください。
  • 注意 警告:タイヤの空気圧は走行前のタイヤが冷えている状態で測定してください。
  • 空気圧は自然に低下します。走行前には必ず調整してください。とくに、モトクロスタイヤの場合、50kPa(0.5kgf/cm2)以下の空気圧で硬い路面を長時間走行すると、タイヤコードに損傷を与える恐れがあります。
  • 保管には、雨、熱、油、直射日光および電気火花の発生する器具の近くを避け、タイヤは立てて保管してください。
  • 注意 警告:オフロード競技用強化チューブの材質は天然ゴムです。通常のチューブに比べて引裂強度には優れていますが空気圧の自然低下量が大きいため、必ず走行ごとに空気圧調整してください。


注意警告必ずお守りください

競技専用のレーシングタイヤです。 一般公道での走行はできませんのでご注意ください。


  • GEOMAX MX71

    • Hard

    ハード路からミディアム路まで幅広く対応するワイドレンジハードタイヤ(公道走行不可です。)

  • GEOMAX MX52

    • Midium

    ミディアム路に幅広く対応するワイドレンジミディアムタイヤ(公道走行不可です。)

  • GEOMAX MX33

    • Soft

    ソフト路に幅広く対応するワイドレンジソフトタイヤ(公道走行不可です。)

  • GEOMAX MX3S

    ソフト路に幅広く対応するワイドレンジソフトタイヤ(公道走行不可です。)

  • GEOMAX MX12

    • Mud/Sand

    マッド路からサンド路に対応するワイドレンジサンドタイヤ(公道走行不可です。)

  • GEOMAX MX11

    マッド路からサンド路に対応するワイドレンジサンドタイヤ(公道走行不可です。)

  • AT81

    あらゆる路面に対応するワイドレンジなグリップ特性と長距離走行での耐久性を最大限に追求したオールテレーン・エンデューロタイヤ。(公道走行不可です。)

  • AT81EX

    トライアルタイヤに用いられるスーパーソフトコンパウンドを使用した、ガレ場などタフな場面でもグリップを発揮する難所系エンデューロタイヤ。(公道走行不可です。)

  • D908RR

    基本性能に定評のあるD908をベースに重量級大排気量車に対応したラリータイヤ。(競技用タイヤです。)

  • D803GP

    あらゆる状況で強力なグリップ力を発揮するコンパウンドと、ダンピング性能を徹底追及したプロファイルの採用により、戦闘力を強化したトライアル競技用タイヤ。(競技用タイヤです。)

  • EN91

    ダンロップ・モトクロスタイヤの技術をベースに林道やガレ場を含む多様な路面での走破性と耐久性を高次元で実現したFIM規格適合のダンロップ・エンデューロタイヤ。(競技用タイヤです。)

オフロード競技用ムース

日米欧のモトクロス/エンデューロトップライダー達が耐久性と操安性を実証



約90kpaの空気圧に相当する剛性感になります(新品時)。 ダンロップムースの使用期限は製造後12ヶ月です。

タイヤ/リム適合表


ムースサイズ M.CODE 適用タイヤサイズ 適用リムサイズ
FM21 137685 80/100-21
90/100-21
90/90-21
21 X 1.60
FM19S 137687 100/90-19
110/80-19
19 X 1.85
FM19L 137689 110/90-19 19 X 1.85
19 X 2.15
120/80-19 19 X 2.15
FM18C 137693 110/100-18
120/90-18
140/80-18
ENDURO
19 X 1.85
19 X 2.15

ムース装着・使用上のご注意

  • 注意 警告:ダンロップムースは必ずダンロップモトクロス用タイヤ、エンデューロ用タイヤとの組合せで使用してください。
  • 注意 警告:ダンロップムースを使用する際は、必ずビードストッパーを併用ください。(フロント用ではビードストッパー1個、リア用では1~2個)
  • 注意 警告:ムースはモトクロス及びエンデューロレース専用のため、一般公道では使用しないでください。
  • 注意 警告:過負荷使用や130km/h以上での走行は、発熱によりタイヤやムースを破壊しハンドルを取られる恐れがあるのでやめてください。
  • 注意 警告:ダンロップムースの累積使用時間の限度目安を3時間とし、タイヤ交換の際にムースを再使用する場合は、必ずムースに破壊/破損が無いことを目視/触診で確認してください。また、ムースの寿命(耐久性)は、路面状況や走行条件により異なり、上記時間より早期にムースが破壊することもあります。
  • 注意 警告:ダンロップムースは有効期限内に使用してください。有効期限を過ぎて使用する場合、ムース寸法収縮によるかん合不良が発生し、操縦性、耐久性、安全性が著しく損なわれる恐れがあります。パッケージを確認し有効期限の表示を記録して、それに従ってください。
  • ダンロップムースは受注生産のため、納品に時間がかかる場合があります。くわしくは販売店にお問い合わせください。

※このほか、ムースの装着・使用にあたっては、ムースに同梱されている取扱説明書の注意事項をよくお読みください。



オフロード競技用タイヤ専用テクノロジー

CARCASS TENSION CONTROL SYSTEM

カーカス・テンション・コントロール・システム

カーカス部にかかる張力をほど良く調整することで、路面追従性/ギャップ走破性を向上させるため、最適化した金型形状を採用した新システム。


PROGRESSIVE CORNERING BLOCK TECHNOLOGY

プログレッシブ・コーナリング・ブロック・テクノロジー

ブロックのしなやかさから得られるスライドコントロール性と、エッジ効果の増大によるコーナーグリップ性を同時に向上させた2段ステップブロック形状。


MULTIPLE BLOCK DISTRIBUTION

マルチプル・ブロック・ディストリビューション

周方向ブロック配置数をミドル~ショルダーに対しセンターで少なく配置することで路面に対する反力を低減し、接地感を向上させた新配列。


V-BLOCK TECHNOLOGY

Vブロック・テクノロジー

トラクション、スライドコントロール性能向上の為、シミュレーション技術を用いたブロック角度/配置/形状を最適化する新技術。


ADVANCED APEX DESIGN

アドバンスド・エイペックス・デザイン

サイド剛性を均一化し、吸収性を向上させ、最適なたわみ方を実現させる為に開発した従来より細く長い新形状のAPEX。