タイヤ装着・使用上のご注意

  • 注意警告:ロードレース専用タイヤは、一般公道では走行できません。
  • チューブレスタイヤには“FOR TUBELESS”または“TUBELESSTYRE APPLICABLE”の表示があるチューブレス専用リムをご使用ください。チューブタイプリムにはチューブをご使用ください。
  • 注意警告:チューブレスタイヤをチューブタイプのリムにチューブを入れずに誤って組み込むと走行中に「リムはずれ」や「空気漏れ」が起こる恐れがありますので、リムの刻印を確認してください。
  • タイヤサイド部に「回転方向指示矢印(→)」が表示されているタイヤは、その矢印方向に従ってタイヤ組み立てを行い、車両に装着してください。
  • 注意警告:タイヤ組み立て時には、タイヤ内外面の異物や傷、およびリムの変形、割れなどの損傷や著しい腐食のないものを使用してください。
  • 注意危険:コード層に達している外傷・ゴム割れのあるタイヤは使用しないでください。
  • タイヤ組み立て時には、必ずタイヤ組み立て専用の潤滑剤を使用してください。
  • 注意警告:エアーコンプレッサーの圧力調節弁はタイヤ破裂の恐れがありますので、500kPa(5.0kgf/cm2)以下に調整してください。
  • 注意警告:タイヤ組み立て時のビードシーティング圧は、300kPa(3.0kgf/cm2)以下とし、これを越える圧は注入しないでください。ビードシーティングとは、タイヤ組み立て時にタイヤの両側のビードがリムのビードシート部に周上均等に載った状態をいいます。
  • 注意危険:破裂の危険を避けるため、タイヤを安全囲いの中に入れる等、安全措置を講じた上、空気を充填してください。
  • 前・後輪ともバランス調整をしてください。タイヤ組み立てしたタイヤは、シャフトを通して自由に回転させ、静バランスを調整してください。
  • 注意警告:タイヤの空気圧は走行前のタイヤが冷えている状態で測定してください。
  • ロードレース専用タイヤは慣らし走行の必要はありませんが、タイヤ温度が50~60℃付近まで上がっていないと十分な性能を発揮しませんので、ご注意ください。
  • 保管には、雨、熱、油、直射日光および電気火花の発生する器具の近くを避け、タイヤは立てて保管してください。
  • 低温下において衝撃を与えたり変形させることによりトレッド部にひび割れが生じる恐れがあります。特に低温時のタイヤ組み立ては避けてください。


レーシングフィールドこそ長い歴史をもつダンロップの力がモノをいう場所。
コンペティションシリーズは、そうしたレースを勝ち抜くための最新のテクノロジーが搭載された高い戦闘力のタイヤが揃えられました。
レース直系のセオリーが、すべてのタイヤの中に息づいている。
さまざまなコンペティションで、まさに勝利を狙うライダー御用達のシリーズです。

Slick

Front

Rear

Rain

Front

Rear

注意警告必ずお守りください

競技専用のレーシングタイヤです。 一般公道での走行はできませんのでご注意ください。

Production Race

Front/Rear

  • SPORTMAX α-13SP(Zレンジ)

    リッタークラスのスーパースポーツ車両でのサーキット走行やプロダクションレースに対応するためにMoto2/Moto3やJSB1000で培った技術をフィードバック。
    さらに国内、アジア選手権などで250ccクラスへのワンメイクタイヤとしても参戦決定。
    勝利を狙うライダーのためのプロダクションレース対応レーシングスポーツラジアル。

  • SPORTMAX α-13SP(Hレンジ)

    リッタークラスのスーパースポーツ車両でのサーキット走行やプロダクションレースに対応するためにMoto2/Moto3やJSB1000で培った技術をフィードバック。
    さらに国内、アジア選手権などで250ccクラスへのワンメイクタイヤとしても参戦決定。
    勝利を狙うライダーのためのプロダクションレース対応レーシングスポーツラジアル。

  • SPORTMAX D213GP

    激戦区であるヨーロッパのレースシーンで磨かれたポテンシャル。
    ダンロップの最新テクノロジーが搭載された、勝利を狙うライダーのためのプロダクションレース対応スポーツラジアル。

    ※エアー・温度の管理と調節に関して販売時にご説明が必要となります。パドック限定販売です。